2006年08月01日

二人でジムデビュー。

この週末、旦那さまと二人でジムに行ってきた。
今まで何度も話が出ていたけど、なんとなく
面倒くさくて先延ばしにしていた「ジム」。

やっと行ってきた。

っていうのも、実は9月中旬に控えているマラソン大会。
っていうのも、昔お世話になっていた上司の方に
誘われて「半強制的?」に参加することになってしまった。
っていっても、健康のためにもなかなかいい機会だと
思って自分たちから自分たちの身体のために「強制的」
に参加することにしたようなもの。

だから、まずは今のジムでの目標は
「マラソンにむけての体力作り」。

さっそく「ランニングマシーン」で走ること30分。

旦那は「5キロマラソン」に合わせて「5キロ」。
私は自分のペースで走ってみて30分でどれくらい
走れるかまずは測ってみた。
結果、30分で「3.3キロ」。
時速6キロ?!
遅い・・・。
うーん。5キロはつらい。
実際、ランニングマシーンだから勝手に床が
動いてくれるけど、本番はコンクリート動かないし。
自分できちんと踏み込まないと先進まないし。
私5キロ走れるかな。

とにかく、終わったあとの汗の量と息切れがすごい。

そして2日経った今、筋肉痛が一番すごい。

posted by あっこ at 14:14| 宮城 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月30日

真夏の救世主。

我が家にやっとクーラーが設置された。

実はこのクーラー、友人megから頂いたもの。
本当に助かった。感謝です。ありがとう。

それにしても、クーラーのある生活がこんなにも
違うものか、と実感する。今さらだけどびっくり。

今までキッチンで火をつかうのがイヤになるくらい
汗だくでお料理していた。
出来上がって席につく頃にはぐったり。びっしょり。
それが今では「今夜お鍋にしよっか〜」なんて
言葉がでちゃうほど。

これで本格的な梅雨明け後も快適に過ごせそう。

ほんとうにありがとう!

posted by あっこ at 00:29| 宮城 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月19日

「天然」岩盤浴。

東京に戻ってきてからというもの、一度も岩盤浴に行っていない。
冷え性の私にとって、あれほど気持ちのいいものはない。
たっぷりかく汗。
なんだか、汗とともに「脂肪」も溶け出していくような錯覚。
ほんとに気持ちがいい。

けれど、今、自分の家にいながらにして岩盤浴にでも行ったかの
ような汗をかく。とにかく、この家にはクーラーがない。
笑ってしまうくらいの汗をかく。

でも、岩盤浴とここの「天然」岩盤浴。
何が違うかといえば、汗の性質。成分?

岩盤浴でかく汗はサラサラだけど、
なんせこちらでかく汗はベトベト。
恥ずかしいくらいベトベト。

やっぱり本物の岩盤浴に行きたい!


でも、この数日間、なんだか急に涼しくなったな〜。
この温度変化に体調崩しそう。
posted by あっこ at 11:19| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月11日

真っ黒!!

っていっても、夏だから「日焼けして」っていうわけではない。
何が「真っ黒」かって・・・。

もう叫びたいくらい!

実は今日、社宅の「排水管工事」があった。
前のお家でも、排水管工事は立ちあったことがあったから
なんとなく段取りもわかってはいた。

排水管に硬いホースみたいなものをどんどん通していって
そうするとゴーゴーっていう音をたてて
排水管のなかの汚れがとれていく感じがなんとも気持ちいい。

って、そこまでは前のお家と一緒だった。
なのに、今回、いきなり真っ黒の、ほんと墨汁みたいな色を
した水が排水溝から逆流してきた。しかも、キッチンの。

これには思わず「わッ!!」って私も声をあげてしまった。
若いお兄さんが「これはサビですね」って。

「サビ」。
サビってこんなふつうあるもの??
前のお家には少なくとも何もでなかった。

どうやら「銅管」だと仕方ないらしいけど、でももう
気持ちが悪い。
思わずお兄さんに「ってことは水道管もこんななんですか?」
って聞いた。
そしたら「水道管の管は別」みたいだけど・・・
でも、こっちにきてから旦那と二人で常に言っていること。
水がまずい!水が臭い!!
浄水してもまずい!

なんだか、見てガッカリ。
見てはいけなかったものを見てしまった気分。

それと、もうひとつビックリしたこと。
洗濯機横の排水溝を掃除してもらったあと、
お兄さんに「これ入ってました」って。
「ん?」
手渡されて思わず手を引っ込めたくなった。
(お兄さんはグローブしてるからいいけど、こっち素手ですよ!)
サビの塊にしか見えないお金。
硬貨10枚くらいかな?
大きさからして(色では識別不能)500円硬貨も入ってる。
・・・でも、こんなの手渡されても気持ち悪いだけなんだけど。

それにしても、前の住人さん、
なんでそんなとこにお金落とすかな〜
posted by あっこ at 11:16| 宮城 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月05日

都会生活。

早いもので東京の生活にも慣れてきた。
だんだんと電車に乗っている自分にも違和感を感じなく
なってきた。
「徒歩」の生活が当たり前に思えるようになった。
都内の地下鉄や地名にも前よりも詳しくなった。

戻ってきてからというもの、お互いの実家でみんなで
集まったり、友達と会ったり・・・仙台にいたときに
ずっとしたかったことを少しずつやっていっている感じ。
まだまだ会いたい友だち、一緒にやりたいことがたくさん
あって今はそれが待ち遠しい。


こちらにきてから一ヶ月とちょっと。
ふと感じる「生活での変化ベスト5」を挙げてみた。

@ファミレスを利用するようになった。
 駐車場があるとこを探すとこうなってしまう。
 (仙台にいるときは他に行きたいお店がたくさん
 あってもったいないから行かなかった。)

Aお蕎麦を食べなくなった。
 山形のお蕎麦が一番!・・・って勝手に今は思ってしまうから。

B代わりにパスタを食べるようになった。
 こっちはやっぱりお洒落なお店が多くて嬉しい!
 今度青山の「Aqua Den」に行ってみたい。
 水槽のあるダイニングバーが昔から気になっていて。

C週末に食材の「まとめ買い」をするようになった。
 仙台のときは一人で車で毎日のようにお買い物に
 行っていたけど、今は徒歩。持ち帰る重さに限度がある。
 それに近所のスーパーは汚いし新鮮じゃない。
 これがすっごく悲しい。(ちなみにこの間フジテレビの
 笠井アナが一人でいらっしゃいました。ご近所なのかな〜)
 だから週末に車で20分くらいの
 とこにあるSATYまでまとめ買いにいく。
 
D何より、旦那の帰りが早くなった!!
 前は10時過ぎに帰ってきてお風呂入って
 ご飯食べるのは11時近く。健康に言いはずがない。
 それが今では8時前には帰ってこれることが多い。 
 これにはビックリした。
 (今までそんな時間に帰ってきたことがないため
 見たことないテレビ番組ばかりで旦那自身がびっくり
 していたのも新鮮だった)
 とにかく二人で9時前にはご飯食べれるし、
 夜ゆっくりくつろげるのが何より嬉しい。


・・・っというのが「東京にきて変わったこと」かな。

それにしても、「食べ」に関することばかり。 
さすが私たち夫婦だ。
 


posted by あっこ at 21:07| 宮城 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月11日

幸せのふくろう。

先日私の大切な友だちのおばあちゃんが亡くなられた。
「友だちのおばあちゃん」といっても
私もとてもお世話になって自分のおばあちゃんのように
勝手に慕わせてもらっていたおばあちゃん。
そして「おばあちゃん」とはいえないくらい
とっても元気で綺麗なおばあさま。

携帯電話を持っていない高校時代
友だちのお家に電話すると必ずおばあちゃんが
出てくれて、友達と話す前におばあちゃんと
話ができることが嬉しかった。
恋愛のアドバイスも下さったりした。

そしてそんなおばあちゃんが私に作って下さった
「幸せのふくろう」。
折り紙を100枚以上一枚一枚重ねて作って下さったもの。
「友だちにあげたら友だちに幸せが訪れたから」って。
「だから○○ちゃん(私)にも」って。

・・・おばあちゃん、おばあちゃんの作ってくださった
ふくろうのおかげであのあと私に「幸せ」がきました。
幸せな結婚ができました。
おばあちゃんにお逢いできていなかったら今の
私はありません。
本当にありがとうございました。

どうしてもこれだけはおばあちゃんに「直接」伝えたかった。

これが今一番の後悔です。









posted by あっこ at 20:52| 宮城 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

戻ってきました!?

だいぶご無沙汰していましたが先月の20日、
ついに「都民」になりました。

それにしても、変な感じ。
こっちに「戻ってきた」とはいえ、人生初の「都民」。
なんだか慣れない土地での生活が変な気分。
とはいえ、大学生活を送った「池袋」が近所だから
なんだか懐かしい感じもする。

そして今回のお家、築30年以上のかなり年期の入ったお家。
我が家の洗面所、小学校の「手洗い場」が一人分
カットされてすっぽり入った感じ。レモン石鹸が
ぶら下がっているような・・・。

ま〜でも「住めば都」?。
都会生活満喫します。
仙台とは違った楽しみ方をしながら満喫します。
何より、「会いたいときに友だちに会える!」
それが一番嬉しいことかな。








posted by あっこ at 20:06| 宮城 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月19日

仙台最後の夜。

この間青森を制覇したからなのか、遂にでた。
発令!

初めて「都民」になる。
月曜に発令がでて、明日引越し。
ありえないこの日程。
毎日ゆっくり座ることなく走り回ってる感じ。

ってことで、こんなこと書いてる場合じゃないんだけど
最後の夜だからどうしても書きたくて。

仙台に来れてとってもよかった。
本当に素敵な街だと思う。

仙台大好きです!!
posted by あっこ at 20:42| 宮城 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

東北制覇??

今回のGW。
4泊5日で青森県を旅してきた。

っていっても、去年のGWも青森県に行った。
「東北旅行」ということで青森県「にも」行った。

でも、今回は青森県「だけ」に絞った。
というのも「今しか行けないだろう。
関東に住んでいたらわざわざ青森県には行かないだろう」
って理由で。(青森の方ごめんなさい)

だから今回は青森県をめいっぱい楽しんできた。
津軽半島と本州最北端の下北半島をメインに隅々まで。

そしてもうひとつの目的。
去年せっかく目の前まで行ったのに
雨で入れてもらえなかった「黄金崎不老ふ死温泉」。
よく雑誌の表紙を飾っている海に面したひょうたん型の露天風呂。
ここのリベンジ。
100_0077.jpg

弘前城の桜も見た。
この連休に合わせて咲くのを待っていてくれたかのように
ベストタイミングで見れた。素晴らしかった。
東北の桜の好きなとこ。
それは青い空と雪山と芝生の緑と桜のピンクを一緒に見れるとこ。
この風景が私は大好きになった。
100_0014.jpg

白神山地の遊歩道も歩いた。
まだ雪が積もっていて、受け付けで長靴を借りてのトレッキング。
雪で遊歩道も埋もれていて進むべき道が全くわからない。
それでも、時々現れる他の観光客の姿に安心しながら
どうにかまわる。2時間くらいのお散歩。いい運動になった。
(そういえば筋肉痛にならなかったわ)
100_0063.jpg

とにかく隅々までゆっくりまわってきた。
津軽半島竜飛岬(津軽半島冬景色♪流れてました)
下北半島大間崎(マグロ☆食べました)本州最北端の碑。

それぞれ半島2泊ずつ。
前半はお天気にも恵まれていて竜飛岬から北海道が見えた。
何だか不思議な気分だった。
いつか北海道から青森を見てみたい。

そして忘れてはならない「おいしいもの」。
今回は「ホタテ」に感謝の旅だった。
青森県は北海道に次いでホタテの漁獲高第2位。(だそうだ。)
そして今が旬。
食べない理由がない。
最後、帰る途中に立ち寄った八戸のホタテの味が忘れられない。


100_0096.jpg

ちなみにこれは青森県の家庭料理では一般的な
「ホタテのみそ貝焼き」。初めて食べる味に感激しました。


これで、東北には思い残すとこがないくらい満喫した。
もちろんそれぞれの季節でそれぞれの美しさがあるから
もちろん何度も行きたいけど、でも一度行ってみたいところは
ほぼ満喫してきた。

あとは転勤を待つのみ??(笑)
posted by あっこ at 09:41| 宮城 ☀| Comment(3) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月02日

ひなのちゃん。そして時々碧くん。

うちの旦那のお姉さんに二人目の赤ちゃんが生まれた。
名前は碧くん。

週末、旦那と二人で実家(旦那の)に行き初めての
対面をしてきた。
っていっても、お姉ちゃんである4歳の「ひなのちゃん」を
意識してあまり碧くんとは遊ばなかった。
というか、遊べなかった。
やっぱり、みんなの視線が今まではひなのちゃん独り占め
だったのが「碧くん」にいってしまうとかわいそうだからね。

だから旦那と私は思いっきりひなのちゃんと遊んだ。
ブロックでのお家作り、レジごっこ・・・。
それにしても、ひなのちゃん、本当にかわいい。
半年ぶりに会ったけれど、この半年間の間にだいぶ
お姉さんになっていた。
見た目もそうだけれど、お話することがとてもしっかりしている。

一番嬉しかったこと。
実は今回、日曜日の朝、急に38度の熱が出てしまって
旦那の実家にいながらもまる一日寝かせてもらって
しまった。せっかくお姉さん夫婦と旦那の両親と私たち
家族みんなで集まれる貴重な時間。
そんなときにめったに出さない熱を出してしまった。
そしてみんなにいろいろと気遣ってもらってしまった。
身体のダルさもあるけれど、申し訳なさでつらかった。

そんなとき、私の寝ている部屋にひなちゃんが現れた。
お花の飾られた花瓶をもって。
ゆっくりお水がこぼれないように歩きながら。
どうやら公園でひなちゃんが摘んできてくれたみたい。
「あっこちゃん、これで元気になるよ」って。

そしてさらにお手紙も。
私の似顔絵とお花の描かれた手紙。

とっても嬉しかった。
聞くところによると誰にも言われずに
私のために自らひなちゃんが考えてくれたみたいで。
あんな小さなひなちゃんが私を想って一人もくもくと・・・。
そんな姿を想うだけで涙が出てしまった。
(三十路過ぎると涙腺がさらに弱くなった気がする。)

今回の帰省、体調的にはつらかったけど、
「幸せ」な帰省になりました。






posted by あっこ at 16:15| 宮城 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。