2006年03月05日

「深呼吸の必要」

私は映画を見るのが好き。
っていっても、別に映画館までしょっちゅう行くわけでもなくて
ビデオになるまで待ったりするくらいのレベルだけど。

大学生の時は「年間100本」を目標にしてたくらい。

結婚して今まで自分では見なかったジャンルの映画を観るようになった。
そして好きになった。
私はもともとあまりファンタジーもののようなのが好きではなかった。
現実には考えられないキャラクターが登場したりするのがどうも苦手だった。
でも、旦那が「ハリーポッター」が大好きで見始めたらおもしろくて・・・
きっかけを作ってくれた旦那に感謝してる。
(っていっても、初めてみたとき寝ちゃったんだけど・・・)

だから「ロード・オブ・ザ・リング」とかも昔の私じゃ
考えられなかったけど、今ではああいう世界も楽しめるようになった。

で、最近何気なく借りてよかった映画。
「深呼吸の必要」。
私はこの映画のこと何も知らずにいたからよかったのかも。
お店で題名と表紙をみて何気なく手にとったからよかったのかも。
期待をしていなかったからよかったのかも。

とにかく、生きてる間にいっぱい映画を観たい!

ちなみに今レンタル化を心待ちにしているのが「有頂天ホテル」。


posted by あっこ at 11:40| 宮城 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月03日

冷え性。

私はいつの日からかとても冷え性。
いつからなのかはわからないけど、いつのまにか冷え性になっていた。

そして2年前に仙台にきてからそれが悪化した。
まずは腰痛になった。
初めて体験した腰痛。

当時やっていたアルバイトが原因で腰痛になった。
寒い中、腰に悪い体勢での作業。
これが原因だった。
腰痛になってそのつらさを生まれて初めて知った。
何をしていてもつらい。どんな体勢でもつらい。
唯一、ラクな姿勢というのが横になって赤ちゃんのように
まるまって寝るとき。
本当につらかった。

そしてバイトを辞めて腹筋を鍛える運動をして
どうにか半年たった今、腰が復活した。
(若い証拠?それとも腰痛になってしまったこと自体、トシ?)

そして、もうひとつ、冷えが悪化して悪化したのが○○痛。
とにかく激痛。
地獄のような救急車を呼びたくなるような激痛。
激痛のあまり吐いてしまったり、貧血になって目の前が
真っ白になって倒れてしまう。

こんな○○痛もこっちにきてから初めて経験した。
病院に行ったらやっぱり冷えで身体の血流が悪くなっているのが
原因らしい。
とにかく漢方を今は飲んでいるけど、これがまた苦くてまずくて
なかなか億劫で続かない。
しまいにはこの間オブラートを買って包んでいる始末。
でもそれも粉の量がけっこう多くてオブラートに包みきれず、
粉が飛び出てしまったりで、結局、喉の嫌なところで
粉が出てきて喉にくっつくからこれも続かず・・・。
(だんな様には、「半分ずつ包みなよ」なんて言われたけど
それも面倒くさくてやってない私)

生姜湯飲んだり、かぼちゃ食べたり、食べ物にもけっこう
注意してるつもりなんだけどな〜。
は〜沖縄とかあったかい地方にすんだら私の冷え性は治るのかな?

でも、冷えは万病のもと!!やっぱり苦くても喉につかえても
また今日から欠かさず飲みます!
posted by あっこ at 12:09| 宮城 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月28日

久しぶりに・・・。

久しぶりにパソコンをひらいた。
最近ずっと気になりつつひらいていなかった。

そしたら、昨日、嬉しいことに3人の友達から
偶然にも、「ブログ更新されてないけど元気?」って。
なんだか遠くにいても気にかけてくれることが
嬉しかった。
離れて暮らしているおばあちゃんの安否を気づかって
もらっているような(笑)。

最近の私の生活といえば、ちょっと体調を
崩していて・・・変な咳が一ヶ月以上続いていたから
病院に行ったら「喘息」か「気管支炎」っていわれてしまった。
先生も区別つかないと。
で、一週間薬をもらって(とりあえずは喘息用、と)
様子を見ていたらなんだか自然に咳もおさまった。
あまり薬が好きじゃないから3日くらいしかきちんと
とらなかったけど、それでもおさまった。
で、病院に行って薬も途中で止めたこと、
でもおさまったこと、そんな経過を伝えたら
「そしたらなんだろう?わからないね〜」と。

でも、とりあえずおさまったからよかった。

それにしても、咳をしていたおかげで首の周りの筋肉痛が
なによりひどかった。
posted by あっこ at 19:52| 宮城 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月13日

デンマークのお菓子パン。

100_0016.jpg


今日、家でパンを作った。
来月でパンを習いはじめてから一年が経つ。

なのに、実はこれで自分で作ったのは2回目。
っていっても、お友達と二人で作ったんだけどね。

私はもともと細かい計量とかがあまり好きではなく、
だからお菓子作りも好きじゃない。
だから下手。(・・・ってこれはただの言い訳だけど!)

でも、今日のパンは初めて食べたときからすっごく
お気に入りでどうしても自分で作れるように
なりたくて頑張った。
でも、いまいち先生に教わった順序(工程)を
ふたりともしっかり覚えてなくて
(この時点でほんとにやる気があるのか疑問だけど)
これいつ加えるんだっけ??
このあとなんだっけ??
の連続で先生がみていたら嘆いてしまいそうだけど。

でも、なんとか頑張ってそれなりのカタチになった。
でもなぜかバターがだいぶ余ったけど。
(途中で入れそびれちゃった!まっ、カロリーハーフってことでいいや。)

ちなみに、これは甘い生地のうえに
クリームチーズたっぷりのクリームをのせて
焼いてあるデンマークのお菓子パンだそうです。





posted by あっこ at 20:02| 宮城 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月12日

仙台89ERS!

きっと、このタイトルをみてなんのことかわかる人は少ないと
思うけど・・・・。

実はこれ去年仙台にできたプロバスケチーム。
昨日、旦那さまとふたりで観戦しに行った。

というのも、「バレンタインイベントで、先着3000名に無料開放!」
・・・とラジオでアナウンスしているのを聞いて
行きたくなった。

3時からその無料チケットが配られるらしいのだけど、
こういうのってどれくらい前に行けばいいんんだろう。
「先着」っていうだけに、目の前で区切られてしまうのも
嫌だし・・・。でもあまり前に行きすぎても寒いだけだし。

いろいろ考えたけど結局一時間前についた。
着いてみると長蛇の列!!
みんなよく知ってるな〜、なんて関心しながらも
慌てて私だけ降りて並んだ。
(旦那さまには一人で駐車してもらいながら・・・。)

列をたどるとだいぶ先にやっと「最後尾」のプラカード?をもったお兄さんがいた。
念のため人数を確認したら「今800人です」って・・・。
あら、全然余裕だった。私の想定ではもうギリギリかと
思いきや、こんな長蛇の列でたったの800?
野鳥の会の人とかならこういうのパッとみて「800!」
とか言っちゃうのかな、なんて勝手にいろいろ想像しながら。
案外3000人ってすごいのかも。もしかしてこんなふうに
早く来なくてよかった?なんてさらにいろいろ考えながら。

・・・それにしても、寒い!!ほんと寒い!!寒い!!!
一面雪の公園で空からはポツリポツリと雨。
ほんとに耐えられないくらいの寒さだった。
旦那は「こんな寒いの耐えるならお金払って指定席買いたいね」
なんていっちゃうくらいだし・・・。

とにかく、こんな苦労をして待った試合。
旦那さまは高校のときにマンガの「スラムダンク」に
ハマり、私もすすめられて読んでハマり・・・。
だから二人ともすごく楽しみにしていた。

そして試合開始。
相手は埼玉Broncos。最下位チーム。
お互いあまり強くないみたいで「これぞプロ!」っていうような
スラムダンクみたいなかっこいい
シュートとかあまり観れなかったけど、
でも最後の最後がすごく接戦だった。
終了3秒前に埼玉チームが逆転3ポイントシュートのチャンス。
でも結果は入らず仙台89ERSが勝った。

実は二人とも特に仙台を応援していたわけではなかったから
「接戦」になるように、周りにバレないように埼玉チームも
応援していた。
だから、すっごく楽しい試合だった。

ほんと寒い中頑張って並んでよかった!




posted by あっこ at 16:59| 宮城 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月31日

1月31日。

今日はだんな様のお誕生日。
っていっても、旦那は送別会で今日中に帰ってこれそうもない。
そして、私も熱で朝からダウン。

だから、ケーキも作っていないし
(もともと送別会とわかっていたから
週末に外でケーキを食べて、ささやかなお祝いはしてしまっていたけど。)
主役もいないし、なんだかお誕生日らしからぬ一日になってしまった。

でも、お誕生日は一年でもっとも大切な日。
クリスマスとか結婚記念日とかバレンタインとかいろいろあるけど、
私は「お誕生日」が一年で一番好き。
一番大切にしたい日。

前に聞いたお話。
・・・お誕生日は生まれた人がみんなからお祝いをされるけども、
「産んでくれた両親へ感謝する日」・・・って。

28年前の1月31日、生まれてきてくれてありがとう!



posted by あっこ at 22:22| 宮城 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月30日

今年初。

この週末、今年初めてのスノボーに旦那さまとふたりで行ってきた。
っといっても、旦那はスキー。私はスノボ。
ってなんだか、別々で変なカップルだけど・・・。

昨日も別々のコースを滑ってお互い自主特訓したり。
だいたいは旦那を追いかけて私が頑張って滑ってる感じだけど。

昨日はとにかく晴天の行楽日和。
滑っているうちに暑くてババシャツを途中で脱いだぐらい。
っていっても、まだもう一枚ババシャツ着てるんだけどね(笑)

とにかく、すっごく気持ちよく滑れた。

今回のゲレンデ、我が家から車で30分。

・・・ほんと、どんな田舎に我が家があるかって感じだけど、
家から30分で行けるのはすごくいい。

早起きしなくていいし、足がパンパンに張って
疲れているなか長距離運転しなくていい。
(っていっても、いつも運転してくれるのは旦那さまだけど)
ほんとに楽だ。
お天気がよければ「今日行こう!」って。

こんな環境もあともう少し。
東北にいるうちに満喫しておきたい。

・・・それにしても、おかげで
今日の私は全身筋肉痛となぜだか風邪気味でダウン。(旦那も!)
やっぱりババシャツ一枚脱いだのがいけなかったのかな〜。
posted by あっこ at 18:35| 宮城 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月28日

禁煙。

って、私は一度もタバコを吸ったことがない。

禁煙してくれたのは、我が旦那さま。
今日で4週間目に突入。

私は小さいときから父が吸っているタバコが
大嫌いだった。
母とみんなで「やめて」って言いつづけてもだめだった。
(そんな父も突然自分から禁煙した。40年以上吸いつづけたタバコを
きっぱりやめた。家族の健康を願って、願掛けでやめている。
もう5年近くになる。)
タバコだけは本人のやる気がなければ
周りがうるさくいうのは逆効果だってことが
わかっていただけに、旦那にもあまり
言わないようにしていた。

それが突然、旦那から「俺、禁煙する!!」
びっくりした。でも、すごく嬉しかった。

実は前にも一度禁煙してくれたことがある。
それは、結婚前の遠距離で過ごしていた頃。
仙台と東京を往復するのに22、000円。
遠距離ですごした一年間。
ほぼ、2週間に一回は旦那が東京に来てくれた。

そのお金のためもあって禁煙してくれた。
(もちろん、それだけじゃなくて「一日でも長生きしたい」って
思うようになってくれたみたい。この言葉は嬉しかった。)
10年間愛しつづけたタバコ
(旦那は27歳だけど・・・ん??20歳から??計算あわない??)
とさよならしてくれた。

・・・はずだった。
それから4ヶ月は頑張ってくれていたけど
結局仕事のストレスや周りの誘惑もあってか
またいつのまにやら復活してしまっていた。

そして今回また禁煙。

でも、今回は前となんだか気合が違う。
それは私からみていてもすごく感じる。
今回は永遠にさよならできる気がする。

本当はとてもつらいはず。
タバコすったことがないから私にはわからないけど
意思とは別のところで身体の中のニコチンが
「吸いたい!」って邪魔して、それと戦う日々。
きっと、つらいはず。

でも、あとちょっと乗り越えられれば!!

頑張ってほしい。

一日でも長く「二人で」元気でいたいから。


posted by あっこ at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月27日

ルビーネックレス。

100_0059.jpg
 

一目ぼれで買った。
お花やさんで買った「ルビーネックレス」。

なんでも、お店に昨日入ったばかりという新種の植物。
グリーンピースみたいな緑色のつぶつぶの植物、
それの品種改良みたいで、ちょっとふっくらとしたつぶが
ついている。そしてその一番先には黄色い小さなお花が。

初めてみた植物に一目ぼれした。
色といい、カタチといい、とにかく一目ぼれ。
容器もかわいくてすぐに目に入って立ち止まった。

ほんとにかわいい色をしている。
エメラルド色とルビー色の葡萄のような粒がついている。
そして何がすごいって、すいあげたお水の量によって粒の色が
どうやら変わるらしい。
ルビーからエメラルドへ。
エメラルドからルビーへ。
???
どうやってかわるんだろう?
お店の人に聞いてみた。
「昨日入ってきたんで私もまだ知らないんですよ〜」
って。そりゃ、そうですよね。

とにかく、これからが楽しみ♪

ちなみに、アロエ。
前に寒い寒い外に放置してしまったアロエ。
結局、クリスマスツリーのようになってしまった
ひとかぶはあのままダメになってしまって・・。
でも、数日後、なんと、あの下からキレイな鮮やかな黄緑色のアロエの芽が!!
今は大切に大切にあたたかいお部屋で育ててます。

それにしても植物がこんなにも愛しく感じたのは結婚してからかな〜。
ひとつの命、私が手にとったからには大切に育てなきゃ!
なんだか、少しずつやってることがお母さんに似てきたわ〜。

posted by あっこ at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

バトン。

私にもついにまわってきました。バトン。
実はこういう一問一答形式みたいなの、即答できないから苦手で・・・。

Q1 朝起きてやることは?
→ヒーターつける。
 なんてったって朝の気温、室内で5度ですから!

Q2 これだけはかかせない日常的なことは?
→お水を飲む。常温で。
 目標は一日2リットル。でもそこまでできてないかな。

Q3 好きな食べものを3つ挙げてください。
→きゅうり・稲庭うどん・大福
 小さい頃からきゅうりが好きでいとこの「クリちゃん」を
 「きゅうりちゃん」って呼んでいたほど。私は覚えてないんだけど。

Q4 嫌いな食べものを3つ挙げて下さい。
→特にない!
 でも、パクチーは苦手かな。

Q5 あなたが踏まれたくない地雷は?
→「眉毛が左右違うよ。」
 わかってるよ〜!メイク下手さ〜!!

Q6、最近1週間でうれしかったことは?
→我が家にテレビ台と液晶テレビがやってきたこと。
 結婚して2年目にしてやっとちゃんとしたテレビ台を
 買いました!今までは旦那の独身時代に使っていた
 ちゃぶ台を使ってました。

Q7、最近1週間で悲しかったことは?
→近くの大きな生協に「もやし」がなかったこと。
 もやし、が欲しかったのに売り切れだった。
 最近、葉もの野菜が高いから世の中の主婦は
 「もやし」メニューにでもしてるのかな・・・。
 
Q8、今使っているシャンプー&リンスは?
→「DOVE」。
 ちなみに洗顔フォームもずっとDOVE。
 もうひとつちなみに、化粧水はここ10年くらいオードムーゲ。
 お勧めです!!

Q9、お風呂で体洗う時はどこから洗う?
 化粧落とし→頭→首→おなか→手足→背中→顔

Q10、あなたにとって恋愛とは?
→ 常にしていたい。
 結婚しても、いつでまでも恋人のようなドキドキ感はもっていたい。
 そのためにも自分磨きに努める!

Q11、恋愛は手のひらで転がすタイプ?
→転がす!
 旦那さまは自分で私を転がしていると思っているけど、
 私はその上からひもでぶらぶら転がしてる!
 ・・・って私も思っているだけ??

Q12、あなたの長所は?
→人見知りしないほう。
 転勤族の妻としては自分でありがたいかな・・・。

Q13、あなたの短所は?
→見えないとこの片付けが苦手。
 おかげで、私の使わない部屋をみた甥っ子から
 「○○ちゃん(私)のお部屋、地震きたの?」
 って・・・。子供はみたまんまを言うからね〜。

Q14、あなたを動物にたとえるなら?
→ぶた。(見た目)
 鼻の穴が丸見え。
 この間テレビで言ってたけど、整形業界ではこういうのを
 「ぶた鼻」っていうらしい。
 性格的にはなんだろう。犬かな〜。人の温もりを感じていないと淋しいから。
 
Q15、あなたの弱点は?
→歴史(日本史)を知らなさ過ぎる。
 一応、これでも日本史受験だったんだけど、あまりにも
 知らなすぎ。旦那にびっくりされる。

Q16、寝る前に必ずすることは?
→湯たんぽのお湯を沸かす!
 もう、冬は必需品。
 あとは年中ハンドクリームをすりこむ。

Q17、リラックス&ストレス発散にすることは?
→自分の好きな音楽を聴きながらお茶をポットからついで飲む。
 
Q18、好きな映画を3つ挙げてください
→ビューティフルライフ・モンスターズインク・シカゴ

Q19、好きな季節は?
→春。
 自分の生まれた季節だからなのか、なんだかわくわくする。
 街中が桜のピンクできれい。

Q20、好きな香水、思い出の香水、毎日つけてる香水は?
→香水は最近は全くつけていない。
 でも、髪の毛につけている「ESTQUAL」のにおいが好きで
 ずっとつけている。
 
Q21、10人バトン回す人!
→10人は無理だな〜。
 ではでは、申し訳ないけど・・・
 まみ!お願いします!

 は〜、終わった。
 意外とパンパン答えられるものなのね。
posted by あっこ at 18:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月15日

「東京タワー」

友達のおすすめで、リリー・フランキーの「東京タワー」を読んだ。

結婚して、両親と初めて離れ離れで過ごして、
改めて両親に感謝したいこと、そして謝りたいことに気づくことがたくさん
あった。

まず、社会人になって会社で働き始めたとき、
父親の大変さに気づいた。
銀行員として働いた約5年の間に何度「辞めたい!」
って思ったことか・・・。寒い朝、体調の優れない朝、何度
「行きたくない!」って思ったことか。
なのに、父は朝早くから夜遅くまで、週5日、それをもう30年以上も
私たち家族のために頑張ってくれている。
そしてこれからも。「お父さんってすごい」「ありがとう」って思った。

そして結婚して私が「主婦」になって、家族を待っている立場になって
初めて、いろんなことに気づいた。母の大変さに気づいた。
母はいつも私たち家族のために毎朝、姉、私、父をそれぞれ駅まで
車で送ってくれていた。そして帰りも。一日に6回、バラバラの
時間帯に送り迎えしてくれた。自分が駅に行くときは片道30分かけて
歩いて行くのに・・・。
夜ご飯も作って遅くまで待っていてくれる。
なのに、突然「お母さん、今日飲んで帰ることにしちゃった」
って私よくしちゃってたよ。
せめて夕方に連絡すればお母さんだってご飯つくらなくて
済むのに「仕事が忙しい」でその電話一本すらしなかった。
そして夜遅く帰ったときも、お布団に入ってはいるけども
熟睡せずに「おかえり」って声をかけてくれていた。
それが最初は嫌だった。夜中2時3時に帰るときに気がひけた。
いっそ、寝てて気づかなければいいのに、なんて思っていた。
だから心配してくれる母の気持ちも知らずに
「ちゃんと寝ててくれていいのに〜、今度から寝てて!」
なんて私も言ってしまっていた。

両親と暮らしているときはその存在の大きさや感謝の気持ちに
気づかないことが多かった。むしろ、いろいろ言われて
「うるさい!いいじゃん!」ってケンカをすることも
よくあった。
でも、離れてみて「ありがとう」って思うことがたくさんあった。
いかに私のことを想っていてくれているかわかった。
「ごめんなさい・・・私そんなひどいこと平気でしていたんだね」
って思うことがたくさんあった。
一緒にいるときにこんな気持ちになれていれば
もう少し違う態度でいれたのに・・・。
結婚する前にこういう気持ちになりたかった。

今でも後悔していることがひとつ。
母とはよく二人ででかけたりしていたけど私は父と二人で出かけたことがない。
いつも父に「おまえたちはいいな〜」なんて言われていた。
そんななか、私が入籍直前に会社のひとと飲んでいたときのこと。
父親からめずらしく電話がかかってきた。
「おい、今から一緒に飲みにいこう」って。
きっとお父さんも照れくさいけど「お嫁にいく前に」って
電話くれたんだと思う。
なのにいけなかった。
そして二人で飲みにいかないまま結婚してしまった。
「ごめんね」「誘ってくれてありがとう」も言わないまま
結婚してしまった。

この本を読んで、改めて両親への感謝の気持ち、
大切な人への感謝の気持ちはその瞬間瞬間で伝えていこう
って思った。

そして、ずっと気になっていた「お父さんを飲みに誘う」
を実行しよう!って思った。
posted by あっこ at 13:14| Comment(7) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月12日

私の今のお仕事。

東北にきてからもうすぐ2年。
その間、いろいろなアルバイトをしてきた。
とん汁やさん、お料理教室の受け付け・・・
そして、今やっているのが空港でのカードPR。

昔から、飛行機や空港の雰囲気が大好きで
一度でいいから空港で働いてみたい、って密かに思っていた。

そんななか、派遣会社から紹介されたのが
空港でのカードPR。
「カードPR」っていう仕事自体、私にはあまり
むいていないし、あまり好きな仕事ではないけれど、
空港で働けるなら!ってことで
空港まで車で片道1時間・・・往復2時間、がんばっています!

それにしても、昨日出会った(勧誘した)おもしろいおじさん。
おじさんって言ってもきちんとしたスーツ姿のさわやかなおじさん。
そのおじさんはこれから大阪に帰るという。
ふむふむとだいぶいろいろ話を聞いてくれたあとに、年会費の話をしたら
「そりゃあかんわ」と・・・。
おじさんが言うには「関西人は値切るのが当たり前」
「デパートでも値切る」「ホテルの宿泊費も値切る」
値札がついていても、「これ、なんぼ?」で始まる。
・・・これが関西人だ、っていうのだけど。
もちろんカードの年会費なんて値切れないわ〜って感じだった。

結局、「もっと稼いでる人に声かけたほうがええんちゃうか?」
と笑いながら手を振って去っていってしまった。

それにしても私も値切り好きだけど、「デパートで値切る」って
感覚にびっくりした。それともあのおじさんだけ?






posted by あっこ at 19:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月10日

一等賞!

この連休に「住宅展示場」に行った。
(って言っても「マイ・ホーム購入計画」があるわけじゃないの。)

昔から新築のお家の匂いが好きでそういうところが好きだった。
特に今回「afternoon tea」とのコラボで建てたお家がある、
と聞いて行きたくなった。
かわいい家具や雑貨で飾られたお部屋を見て
少しでも真似できたらな、って思った。

そして、何を隠そう、もうひとつの目的。
それは「新春プレゼントキャンペーン」。

いくつかの住宅をまわって、一軒一軒に置かれたクイズに
答えるとそれに応じた回数のくじをひける。

今回4軒まわって、2回ひけることになった。

もちろん、旦那さまと私、一回ずつ。

お互い手にしてから一緒に引いてみた。
それはクラッカー式のくじ。
バンッ!バンッ!
私の鳴らしたクラッカーからでてきたのは
なんと「一等賞!」の文字。

びっくりした。
一等がなにをもらえるのかも知らずに引いたから、
「わっ、出た!」っていう担当のお兄さんの声に逆にびっくりした。
「ま〜、ハズレでも洗剤くらいもらえればいいや」くらいの
主婦感覚できたからほんとびっくりした。

一等の賞品はなんと「i-Pod nano」

最初、半信半疑だった。
以前に、スーパーの店頭で突然引かされたくじ。
「おめでとうございます!」なんていわれて
いい気になったら、それは有線の受信機だった。
結局は高い設置料と高い受信料を払わなければ聞けないから
断った。
そんな経験があったから、最初疑った。

でも、正真正銘の「i-Pod」。

旦那と大喜びしてウキウキしながら帰った。
あっ、ちなみに洗剤も頂いて。(だんな様の賞品!ハズレの・・・)

そして、いざパソコンの前でいろんな曲をダウンロードしようとして
・・・大笑い。

我が家のパソコンはウィンドウズ「98」。
この「i-Pod nano」は「2000」からじゃなきゃ使えないって・・・。

・・・そんなオチ、ありぃ〜???







posted by あっこ at 16:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月03日

☆あけましておめでとう☆

100_0031.jpg


今年のお正月はお互いの実家に帰らずに、二人きりで過ごす初めてのお正月になった。

元旦は4時おきで初日の出を見に行った。
この辺りだと、松島がやっぱり人気スポットみたいだけど
とにかく人ごみの嫌いな私たちだから他を探すことにした。
・・・旦那さまが勝手に想像してドライブすること1時間30分。
たどり着いた場所はナビの地図上では海岸沿い。
(とにかく夜明け前だから真っ暗で私もどこを走ってるのか全くわからない)
車から降りてみるとどこからともなく続々と車が到着した。
ここはもしかして地元の人にとっては人気スポット?

でも、ほんと最高の穴場スポットだった。
さすが我が旦那さま。仕事で県内走り回ってるだけあるわ〜。
なんて関心しながら階段をあがると
目の前が一気に明るくなった。
えっ?もしかして明けちゃった??
と思いきや、見えたのは一面真っ白な「雪」に覆われた砂浜と
うっすらと明るい水平線。
雪で視界がすごく明るかった。
とにかくキレイだった。
とにかく寒かった。
寒すぎて二人で無駄にジャンプしたくらい。


肝心な「初日の出」はちょっとお天気いまいちで
あまりくっきり見れなかったけど、
私たちには十分満足のいく2006年年明けだった。
二人して「初日の出」にむかって手を合わせてお祈りしてきた。

「今年がみんなにとって、みんなの大切なひとにとって
     幸せな年になりますように!」

・・・ちなみに、元旦から張り切って早起きしたせいか
おかげで昨日・今日は「正午」起きのお正月になりました。
(まっ、これが我が家なんだけど。)

とにかく今年も健康で笑顔でいられる一年になりますように!
posted by あっこ at 17:44| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月25日

我が家の結婚記念日。

12月21日は我が家の結婚記念日だった。
結婚記念日といえばここ。

100_0018.jpg

結婚記念日といえば必ずここにくる。

「鳥ごや」。

その名の通り、焼き鳥やさん。
店内はカウンターとテーブル席合わせても10人くらいしか入れないくらいの
小さなお店。
でも、そのこじんまりさと少し照明が落とされているとこが
なんともいえなく落ち着く。
そして、おいしい。

たぶんこれで最後と思って写真におさめた。
(そろそろ転勤?ってことで・・・)

posted by あっこ at 22:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

我が家のクリスマス。

我が家、クリスマスといえばこれ。
ケンタッキー。

そう、やっぱりクリスマスにケンタのチキンは欠かせない。
ってことで、今年も食べた。

去年はみんながテイクアウトしていく中、ふたり店内で。
っていうのも、あまりにもできたてアツアツのチキンを前に
家まで待てなかった。

そして今年はテイクアウト。
でもやっぱり家まで待てず、近くの公園まで。

・・・でも、この寒さの中、一瞬でチキンも冷めてしまったけど!


posted by あっこ at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あけてびっくり!

100_0012.jpg

一見、普通のパン一斤?
って思いきや・・・・

100_0013.jpg

中にはサンドイッチがいっぱい。

かわいくて思わずカメラにおさめてしまいました。

posted by あっこ at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月20日

クリスマスツリー?!

100_0002.jpg

もうすぐクリスマスだから・・・我が家のクリスマスツリー!!
・・・っていいたいとこだけど。

これ「アロエ」。

火傷をたまにする私。
そんなおっちょこちょいな私のためにわざわざ
実家のアロエをだいぶ前に母が送ってきてくれた。
(火傷にはアロエを塗るのが一番、と教わって育った私。
火傷をすると、母がアロエをポキッって折ってひんやりアロエの
葉肉?を幹部にピタ・・・。そうやって育ってきた。)

ってことで、横浜から寒い寒い仙台にお引越ししてきた「アロエ」。

今朝、ベランダの「アロエ」を覗いてびっくり。
雪の吹き込んだベランダの隅でぐったり・・・。

アロエを触ると・・・凍ってるの?ってくらいひんやり・・・。そしてしんなり。
ごめ〜ん。ごめんね。

よく考えたらアロエなんてあつ〜い国に生まれたんだものね。
(詳しいことわからないけど、勝手なイメージ)
氷点下の東北は酷よね。
ごめんなさい。

ってことで今日から暖かい部屋の中にお引越し。
(遅い!・・・よね。)

お願いだから元気だして〜。





posted by あっこ at 20:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月19日

今週は・・・。

今週も我が旦那さま、やってくれました。

100_0003.jpg

今週は「生姜焼き丼」。

刻んだ生姜とにんにくたっぷりの、まさに「生姜焼き」丼。
またまたレシピなしに考えながらじゃんじゃん炒めていた。
手際よく。

・・・そして、最後の仕上げはとき卵。
正確にいえば、生姜やき「卵とじ」丼。

生姜の絞り汁は入っていないのに、刻んだ生姜が
しっかり利いていて美味しかった。

才能があるのでは?
親ばか、改め、「旦那ばか?」
・・・とも思うけど、とにかく豪快な感じで美味しかった。

「来週は何にしよっかな〜」なんて言ってくれている。

・・・しばらく日曜の夜はラクちん??
posted by あっこ at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月12日

ついに!!

ついに抜いた。
親不知!!

何年も何年も私の左奥でうずいてきた親不知。
痛くなって「歯医者に行こう」なんて思うと
抜かれるのを察してか、数日後に痛みが消えて
しまう親不知。
そんなことを繰り返しずっと放っておいた親不知。
ついに今回は撃退。

お願いしたのは近所の歯医者さん。
お友達の紹介で行ったけど、
と〜ってもいい先生と歯科衛生士の皆さんにまずびっくり。
今まで行った歯医者、いや病院全部含めて一番いい。

まずは先生の第一声。
「はじめまして。遠いところわざわざ起こし頂いてありがとうございます」
そんな遠くもないのに(車で15分)こういう言葉をかけてくれる
先生の姿勢にびっくりした。
そして、説明から治療からとにかくとても丁寧。

今回私が行った目的は親不知。
なのに・・・レントゲンをとった際に色々な問題が発見されて
・・・例えば、
@鼻の骨が少し曲がっていますね。
 「あなたは左に骨が少し曲がっているから左の鼻の穴の通りが
  悪いでしょ」って。
・・・図星!誰からも指摘されたことないけど、言われて見れば
当たってる!日常生活不便ないけど先生このままでいいの?
A歯と歯槽骨(歯のなかに埋もれている歯)がまっすぐじゃないですね。
 「歯に必要以上にチカラをいれてませんか?」って。
・・・これも図星!自分じゃあまり自覚してなかったけど、
通勤電車で昔寝ていたとき、気づくとすごく歯にチカラを
いれていた記憶がある。
B必要以上のチカラが入ってることで歯と歯がこすれ
磨り減ってきている箇所がある!歯周病になる!
・・・いや〜〜ん!!歯周病なんてもっと先の話かと
思っていたのに!!ショック。

こう見えても私、ずーっと歯に関しては自信があった。
小学校のときは表彰されるくらい歯の優等生だったし、
社会人になって歯をみてもらったときも
「あなたの年齢で珍しいくらいキレイな歯だね」
って先生に誉められていたくらい。
だから、ちょっと歯に関しては自信があっただけに今回の指摘にびっくり。
がっかり。

とにかく、親不知どころじゃなくなった。
ってことで、今まで数回通って歯石を取ってもらったり
歯磨きの仕方を教えてもらったり(もうすぐ30才なのにぃ)
・・・。でも「歯のエステ」みたいで気持ちよかった。
以前にも歯のクリーニングに行ったことがあったけど
今回のほうが断然に丁寧!!

そして、いよいよ抜歯。
「あなたの親不知はまっすぐ生えているから
そんな痛みや腫れはないはずです」って先生が
いうから余裕の気持ちで座っていた。
チク!!
えっ????
痛いよ、なにこれ。

言われて見れば先生が言ったのは抜歯のこと。
今回の痛みは「麻酔」の注射。
そりゃ〜、注射は歯がまっすぐ生えていようが
いまいが関係ないよね。痛いよね。

とにかく、麻酔をされてからの抜歯は
先生の「おっしゃるとおり」まったく痛くなかった。
びっくりするくらい。

でも、抜いたあとも「麻酔」が効いていて顔の左半分
全く感覚がなかった。
足がしびれた時に足を触ったときの感覚。伝わるかな?
それが顔にきた感じ。

麻酔がきれた今なんとなく違和感あるけど、これで
埋もれていた爆弾をとってもらった感じでなんだか
嬉しい。

それにしても、今回の親不知をきっかけに
自分の歯の状態を知ることができてよかった!
感謝感謝。
ちなみに私の年齢で歯周病になっている人は80%みたい!
みんな歯医者に行こう!



posted by あっこ at 20:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。