2006年10月29日

友達の友達は「トモダチ!」

だいぶまた前になってしまったけど、この間
友達の103ちゃんとランチにでかけた。
とってもいいお天気で本当にお散歩日和の気持ちいい
日だった。
何より、103ちゃん、私の友達ぷぅちゃんのお友達。
ぷぅちゃんを通じて出会って、二人だけで会うようになれたこと、
本当に嬉しくて幸せに思う。
ぷぅちゃんと103ちゃんに感謝です。
続きを読む
posted by あっこ at 22:16| 宮城 ☁| Comment(39) | TrackBack(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月14日

静岡にて。

ちょっと2週間前の出来事で順序が逆になってしまったけど・・・。

大学時代の友だちの結婚式があった。
彼女は静岡出身の友だちで静岡まで
ちょっとした旅行気分で行かせてもらいました♪

とーっても素敵な式でした。
式場も「プール付きの邸宅風」でほんとに素敵だった。
そしてまたほんとに幸せいっぱいのYちゃんの笑顔が
すっごくキレイで輝いてた。

旦那さまも初めて会ったけど、式のいろいろな
ところでその優しさが伝わってきた。
本当に素敵な旦那さまだった。
 
一泊した私とぷぅちゃんを次の日夫婦そろって
「静岡観光」としていろいろまわってくれた。
きっと今までの準備や式の疲れがたまっているのに。
(しかも入籍日なのに・・・。)
本当に二人の優しさに感激。
(ちなみにご馳走になってしまったお寿司、
本当に本当に美味しかった。
あの、ネタの分厚さ、こっちじゃなかなか
食べれないよ〜。)

これから旦那さまとも
家族ぐるみの付き合いができたら嬉しいな。

それにしても、「幸せ」をたくさんもらって
「幸せ」をたくさん感じた2日間でした。

Yちゃん、ありがとう!




posted by あっこ at 00:26| 宮城 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月11日

初レガッタ。

この週末、レガッタに初挑戦した。

というのも、旦那さまの友だちに誘われて参加した大会。
しかも、この大会、そのお友だちの会社の運動会のようなもの。
そんなものに外部の私たちが参加してしまった。

でも、と〜っても楽しかった。
秋晴れのなかほんとに気持ちよかった。

最初はレガッタなんてやったことなかったから
みんなの足引っ張ったらイヤだな〜なんて心配だった。
でも、実際周りのみんなも全くの初心者だったみたいで
安心した。
私の参加した種目は「女子の部」。
当日出会った女性とチームを組んでやった。
みんな楽しいひとばかりでほんとによかった。

最初は漕ぎ方もわからなかった私たち。
でも、初戦をなぜか気合で見事1位通過してしまった
もんだからもう大変。かなり盛り上がった。
みんなで「CATCH-ROW」って
かけ声を大きくかけながら、タイミングを
合わせどんどん上達するのがわかった。
でも、次の準決勝では4位で敗退。
悔しかった。

でも、とにかく楽しかった。
あんなにいいものだって知らなかった。
またチャンスがあったら参加させてもらいたい。

ちなみに、旦那のチームは2位。
しかも優勝チームとはコンマ2秒の差。
こちらもかなり悔しがっていた。

でも、帰りは「いや〜気持ちよかった。楽しかった。」の連発。
どっかでレガッタを普段楽しめるとこはないのかな〜。
調べてみよっと。

posted by あっこ at 19:56| 宮城 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月21日

無事完走!

行ってきました、マラソン。
頑張りました、マラソン。

結果、5キロ、34分44秒。

本当に苦しかった。
何度も立ち止まって歩こうかと思った。
でも、タイムはどうであれ、それだけはしたくなかった。
それだけを今回の大会で目標にしてた。
とにかく「遅くてもいいから走りつづける」こと。

だから、目標を達成して
ゴールしたときは気持ちよかった。
本当にすがすがしい疲れだった。

今回のコース、福島の田んぼ道につくられていた。
途中、適度なアップダウンもあって、
それがきつかった。
案の定、横っ腹も痛くなって片手で押さえながら
頑張った。(なんで横っ腹って痛くなるの?)
でも、所々に給水所があって、みんなが
「がんばれー」「もう少しだよー」って
応援してくれて、何だかテレビで観る「マラソン中継」
みたいで嬉しかった。
(それにしても、給水所の水、
どうやったら上手に飲めるんだろう。
半分以上顔にかかった。)

何はともあれ、無事ゴール。
もちろん、一緒に参加した旦那、そして元上司夫妻は
とっくにゴールしていた。
ちなみに、奥さんは表彰された!50歳過ぎているのに
かっこいい!!

そして、この後。

もちろん、元上司ということもあるから
気は遣ってしまうけども、でもこのご夫婦の
福島天栄村にある別荘に一泊泊めてもらうことに
なっていた。
だから、ゆっくり温泉に入り、白河ラーメンを食べ
(これがまたおいしい!)そして夜はみんなでお鍋に
トランプで「大貧民」。

このご夫婦、本当に気力も体力も若い。
実はこの日、4時起きで福島に向かったため、
かなりの睡眠不足。そのうえ、慣れないマラソン。
私たち夫婦は眠気の限界だった。そして身体も
すでに直後から筋肉痛。
なのに、ピンピンのお二人に連れられ、お散歩したり、
とにかく、全てがアクティブ。
明らかに我が家とは違うペース。

でも、とにかく楽しかった。
翌日も7時起きで(これも我が家には
ありえない早さ)近所にある観光名所の「大内宿」に
連れていってくれた。
そこで、食べた「ネギそば」。
てっきり、ネギたっぷりのお蕎麦かと
思いきや、「ネギまるまる一本がのってる」お蕎麦だった。
本当にびっくり。(写真とらなかったのが悔しい。)

そして、そこでそのご夫婦とは解散した。

そして、そのあと、我が家は鬼怒川温泉に行き、
その日は宇都宮で宿をとっていたので向かった。
もちろん、「餃子」のために。

大人気の「みんみん」はありえない行列。
さすが3連休。
でも、どうしても食べたかったため、
テイクアウトをして、そのそばのベンチで食べ、
そのあと、「はしご」をした。
確か「餃子館」だったかな?
そこで、「焼き・蒸し・スープ・揚げ」
全て制覇した。

とにかく、疲れたけどお腹も大満足の3日間だった。

私たちは4日目まで引きずった「筋肉痛」。
なのに、上司夫妻から、解散した日の夜に届いたメール。

「美味しいものをいっぱい食べて、少し運動不足
だから、また今5キロ走ってきました!」・・・と。
ありえな〜い!









posted by あっこ at 20:17| 宮城 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月15日

いよいよ明日。

いよい明日に迫った「マラソン」。
福島で行われる「ひがし郷里マラソン」。

今は憂鬱でしかないけど、完走したときの
すがすがしさを楽しみに頑張ります!

それより、明日は4時起きで出発。
そっちのほうが心配だわ。


posted by あっこ at 19:58| 宮城 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月13日

転職?!

先月末から、私は仕事をまた始めました。
結婚して仕事を辞めてから、
とん汁屋さん、お料理教室の受け付け、
空港でのカードPR、デパートでのお中元解体セール・・・
けっこう、いろいろしてきた。(頑張ったな、私。)

でも、今回は今までのアルバイト感覚とは違う。
派遣社員としての週4日の事務仕事。

何だか銀行員時代から「転職」した気分。

今回の職場は家から30分。
そしてスタートが10時。(5時まで。)
週4日。
主婦にとっては嬉しい条件。

そして何より、今の職場、本当に楽しい。
人がみんな穏やかで明るいし、優しい。
そして、ゆったりとした時間のなかでする事務仕事。
銀行員だった私にはカルチャーショックなくらい
驚きの雰囲気。

仕事内容も、カタログの校正で興味深い。
扱っているものも私の好きな食品(野菜・お米などの産地食材)。

とにかく、恵まれた環境に出会えたことに感謝です。
頑張ります!
posted by あっこ at 20:27| 宮城 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やっぱりいいね。

先日、私の高校時代の大切な友だちの結婚式があった。

彼女は私が人生で初めて「一目ぼれ」と「ケンカ」をした女友達。
長い長いサラサラの髪に一目ぼれして私から声をかけた。
そして、今までの人生、唯一ケンカをした友達。
そのケンカのおかげで今の私がある気がする。
それと、時々お互いの「お母さん」を含め4人でご飯をしたりしている
大切な大切な友だち。

そんな友だちの結婚式だったから、もう大変。
いろんな想い出がよみがえる。
まずは、友だちがお父さんの腕に手をかけて
チャペルの外で控えている姿をみた途端、涙。
そして、途中、いつも明るくて元気いっぱいの
お母さんの泣いている姿を見て、また涙。
もう涙が止まらない。
みんなから笑われてしまったほど。

でも、とにかく、本当にいい披露宴だった。
想像どおりのかわいい友達のドレス姿、それに
一生大切にしてくれそうな旦那さま。
本当に私も「幸せ」な気持ちたくさんもらったよ。

懐かしい友だちにもたくさん会えたし。
そんな楽しみもあってやっぱり結婚式はいいね。

今は、友だちのお腹にいる赤ちゃんが何よりも楽しみ♪
元気な赤ちゃん産んでね!
posted by あっこ at 20:08| 宮城 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月24日

今年の夏休み。(後半)

今回の宿、「ホテル観音温泉」

ここ、とーっても良かった。
何が良かったかというと、泉質。

実はたまたまとった宿。
というか、お盆休み直前に下田行きを決めたため、
さすがにどこも空いていなかった。

で、唯一空いていたとこ。
だから余計にこんな繁忙期のお盆に空いているホテルなんて・・・
ぐらいの気持ちであまり期待していなかった。
なのに、行ってみたら
「温泉ツウに選ばれた全国泉質ナンバーワンランキング1位」。

で、入ってみたら確かに「納得」。
本当にお湯がとろ〜りとしていてお肌が滑らかに
なっている感じ。
一番わかりやすいのが、お恥ずかしいことに
カサカサのかかとをしている私。
そんな私のかわいそうなかかとがなんと
翌々日くらいまで久々のやわらかいお肌になっていた。
これにはほんとにビックリした。

とにかくこんなにいいお風呂。
何度も入りたかった。夜にもう一度
星を眺めながらの露天風呂、
朝に目覚めの朝風呂。

・・・が。

ここからが最悪の私。
ホテルで夜ご飯を食べているときからなんとなく
身体がだるくなっていたのは気づいていた。
で、部屋に戻ってから少し寝ることにした。
旦那さんは一人サッカーを見ていたため
「試合が終わったら絶対起こして。
絶対お風呂入りたいから」
って言っておいた。
でも、もう起きたときには身体がすごく
熱くなっていてとてもじゃないけど
お風呂には行けなかった。
そして朝も。

翌日、本当は箱根にでも行って美味しいお店に
寄って、場合によってはその日は車のなかで
また寝て過ごしてもいいね〜なんて話していた。

とんでもなくなってしまった。
右目だけが腫れていたのにその日から左目にもうつった。

まっすぐに東京に戻り、また眼科に
その日のうちに行った。そして風邪用の
薬も処方してもらった。

そして、その日から9度近くの熱が続いた。
苦しかった。
その間、全てお買い物やお料理、洗い物、
旦那が全てやってくれた。
本当に感謝してる。

結局熱は薬を飲んでも4日間続き、
不安になったため、日曜に今度は内科に行った。
そして、ウイルスも発症してから一週間。
ようやくこの日からよくなってきた。

それにしても、今回の夏休み、
旦那にとっては「私のお世話役」で終わってしまった。
申し訳ない。

それにしても、つらかった〜。
posted by あっこ at 00:35| 宮城 ☁| Comment(5) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月23日

今年の夏休み。(前半)

今年の夏休み、ちょっと忘れられない夏休みになった。

旦那さんの実家に2泊し、帰りに立ち寄った
トイレに入ったときのこと。
鏡に映った自分の顔みてびっくりした。
「あれ?目が真っ赤・・・。」
全くかゆくも痛くもないため、全然気づかなかった。
で、出てから旦那に聞いた。
「私、目、赤くない?」
旦那、「あっ、ほんとだ。」
・・・・
って、ちょっともっと私のこと注目してよ〜!って
感じだったけど、とにかく気になった。なんだろう。

いやだな、あさってからせっかくの伊豆の下田旅行。
「治さなきゃ」と思って、翌日早速病院へ。
ちなみに、その日の朝は「目やに」で
目が開けられないくらいだったし、まぶたがかなり
腫れてしまっていた。

結果、「ウイルス性結膜炎」。
先生がいうには人にもうつるし、
ウイルスが喉に感染すると高熱になるから
覚悟しておいてください、って。
で、目薬をさしても5日間は効き目がでてこないって。

う〜。海入るのにな。
眼鏡似合わないから、眼鏡つけたくないのに・・・。

大渋滞を予想して、3時起きで向かった下田。
予想外にスイスイで、下田の白浜に着いたのが朝8時。
8時に着いてしまった。予定はお昼。
お昼ご飯に立ち寄りたいと下調べしていた
レストランも、よって通過。
「食べ」を重視する私たち夫婦にとってはかなり残念。

で、下田に着いて真っ先にしたこと。
「睡眠」。
やっぱり3時起きはつらかった。

ただ、その日の天気、幸せなことにかなりの快晴。
車で寝ていた私たちをジリジリと太陽の日差しがてりつけ、
暑くて起こされた。

そしていよいよ活動開始。
ずっと楽しみにしていた今回の白浜。
青く透き通った水を期待していたものの、
台風が沖に近づいている影響で
かなり濁っていて波も高かった。
でも、やっぱり海は楽しい。
例の「目」に水を入れないよう気をつけながら・・・。

午後は半島をグルッとドライブして石廊崎や
アロエセンターなどに寄りながらぶらぶらした。

そしていよいよ今回のもうひとつの楽しみ、
「温泉」。東京に戻ってきてから一度も入っていない
「足を伸ばせるお風呂」に早く入りたかった。
だから、早めに宿にチェックインすることにした。

(つづく・・・)






posted by あっこ at 23:19| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月10日

小さい頃からの夢、叶う?!

先週から一週間、単発の仕事をした。
デパートでの「お中元解体セール受付」。
要は、レジ仕事?

バーコードで「ピッ、ピッ」。

実は昔からスーパーにいくたびに、あのレジの仕事を
一度でいいからやってみたかった。
まー私の小さな頃は「ピッ、ピッ」っていう
バーコード式じゃなかったけど。

姪っ子と「レジごっこ」をしたときに、
自然と「ピッ、ピッ」とやっている姿に
ちょっとしたジェネレーションギャップを
感じたしな・・・。

っとまぁ、今回の仕事、そういうわけで
なかなか楽しかった。

それにしても、「お中元解体セール」ってば、すごい。
初日なんてお会計するのに2時間待ち。
ディズニーランド並。
一人、単価50円くらいのジュースとか油とかを
合計4万円くらい買っていく。
一人かご3つは当たり前。
それを「ピッ、ピッ」ってやるんだからけっこう
大変な仕事だった。
しかも、それを袋に入れたり。
図々しいおばちゃんは「お遣い物にしたいから
値札とってラッピングして」って。
「おいおい」って感じ。

とにかく、貴重な経験をした。
でももういいかな(笑)
posted by あっこ at 23:04| 宮城 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月01日

二人でジムデビュー。

この週末、旦那さまと二人でジムに行ってきた。
今まで何度も話が出ていたけど、なんとなく
面倒くさくて先延ばしにしていた「ジム」。

やっと行ってきた。

っていうのも、実は9月中旬に控えているマラソン大会。
っていうのも、昔お世話になっていた上司の方に
誘われて「半強制的?」に参加することになってしまった。
っていっても、健康のためにもなかなかいい機会だと
思って自分たちから自分たちの身体のために「強制的」
に参加することにしたようなもの。

だから、まずは今のジムでの目標は
「マラソンにむけての体力作り」。

さっそく「ランニングマシーン」で走ること30分。

旦那は「5キロマラソン」に合わせて「5キロ」。
私は自分のペースで走ってみて30分でどれくらい
走れるかまずは測ってみた。
結果、30分で「3.3キロ」。
時速6キロ?!
遅い・・・。
うーん。5キロはつらい。
実際、ランニングマシーンだから勝手に床が
動いてくれるけど、本番はコンクリート動かないし。
自分できちんと踏み込まないと先進まないし。
私5キロ走れるかな。

とにかく、終わったあとの汗の量と息切れがすごい。

そして2日経った今、筋肉痛が一番すごい。

posted by あっこ at 14:14| 宮城 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月30日

真夏の救世主。

我が家にやっとクーラーが設置された。

実はこのクーラー、友人megから頂いたもの。
本当に助かった。感謝です。ありがとう。

それにしても、クーラーのある生活がこんなにも
違うものか、と実感する。今さらだけどびっくり。

今までキッチンで火をつかうのがイヤになるくらい
汗だくでお料理していた。
出来上がって席につく頃にはぐったり。びっしょり。
それが今では「今夜お鍋にしよっか〜」なんて
言葉がでちゃうほど。

これで本格的な梅雨明け後も快適に過ごせそう。

ほんとうにありがとう!

posted by あっこ at 00:29| 宮城 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月19日

「天然」岩盤浴。

東京に戻ってきてからというもの、一度も岩盤浴に行っていない。
冷え性の私にとって、あれほど気持ちのいいものはない。
たっぷりかく汗。
なんだか、汗とともに「脂肪」も溶け出していくような錯覚。
ほんとに気持ちがいい。

けれど、今、自分の家にいながらにして岩盤浴にでも行ったかの
ような汗をかく。とにかく、この家にはクーラーがない。
笑ってしまうくらいの汗をかく。

でも、岩盤浴とここの「天然」岩盤浴。
何が違うかといえば、汗の性質。成分?

岩盤浴でかく汗はサラサラだけど、
なんせこちらでかく汗はベトベト。
恥ずかしいくらいベトベト。

やっぱり本物の岩盤浴に行きたい!


でも、この数日間、なんだか急に涼しくなったな〜。
この温度変化に体調崩しそう。
posted by あっこ at 11:19| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月11日

真っ黒!!

っていっても、夏だから「日焼けして」っていうわけではない。
何が「真っ黒」かって・・・。

もう叫びたいくらい!

実は今日、社宅の「排水管工事」があった。
前のお家でも、排水管工事は立ちあったことがあったから
なんとなく段取りもわかってはいた。

排水管に硬いホースみたいなものをどんどん通していって
そうするとゴーゴーっていう音をたてて
排水管のなかの汚れがとれていく感じがなんとも気持ちいい。

って、そこまでは前のお家と一緒だった。
なのに、今回、いきなり真っ黒の、ほんと墨汁みたいな色を
した水が排水溝から逆流してきた。しかも、キッチンの。

これには思わず「わッ!!」って私も声をあげてしまった。
若いお兄さんが「これはサビですね」って。

「サビ」。
サビってこんなふつうあるもの??
前のお家には少なくとも何もでなかった。

どうやら「銅管」だと仕方ないらしいけど、でももう
気持ちが悪い。
思わずお兄さんに「ってことは水道管もこんななんですか?」
って聞いた。
そしたら「水道管の管は別」みたいだけど・・・
でも、こっちにきてから旦那と二人で常に言っていること。
水がまずい!水が臭い!!
浄水してもまずい!

なんだか、見てガッカリ。
見てはいけなかったものを見てしまった気分。

それと、もうひとつビックリしたこと。
洗濯機横の排水溝を掃除してもらったあと、
お兄さんに「これ入ってました」って。
「ん?」
手渡されて思わず手を引っ込めたくなった。
(お兄さんはグローブしてるからいいけど、こっち素手ですよ!)
サビの塊にしか見えないお金。
硬貨10枚くらいかな?
大きさからして(色では識別不能)500円硬貨も入ってる。
・・・でも、こんなの手渡されても気持ち悪いだけなんだけど。

それにしても、前の住人さん、
なんでそんなとこにお金落とすかな〜
posted by あっこ at 11:16| 宮城 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月05日

都会生活。

早いもので東京の生活にも慣れてきた。
だんだんと電車に乗っている自分にも違和感を感じなく
なってきた。
「徒歩」の生活が当たり前に思えるようになった。
都内の地下鉄や地名にも前よりも詳しくなった。

戻ってきてからというもの、お互いの実家でみんなで
集まったり、友達と会ったり・・・仙台にいたときに
ずっとしたかったことを少しずつやっていっている感じ。
まだまだ会いたい友だち、一緒にやりたいことがたくさん
あって今はそれが待ち遠しい。


こちらにきてから一ヶ月とちょっと。
ふと感じる「生活での変化ベスト5」を挙げてみた。

@ファミレスを利用するようになった。
 駐車場があるとこを探すとこうなってしまう。
 (仙台にいるときは他に行きたいお店がたくさん
 あってもったいないから行かなかった。)

Aお蕎麦を食べなくなった。
 山形のお蕎麦が一番!・・・って勝手に今は思ってしまうから。

B代わりにパスタを食べるようになった。
 こっちはやっぱりお洒落なお店が多くて嬉しい!
 今度青山の「Aqua Den」に行ってみたい。
 水槽のあるダイニングバーが昔から気になっていて。

C週末に食材の「まとめ買い」をするようになった。
 仙台のときは一人で車で毎日のようにお買い物に
 行っていたけど、今は徒歩。持ち帰る重さに限度がある。
 それに近所のスーパーは汚いし新鮮じゃない。
 これがすっごく悲しい。(ちなみにこの間フジテレビの
 笠井アナが一人でいらっしゃいました。ご近所なのかな〜)
 だから週末に車で20分くらいの
 とこにあるSATYまでまとめ買いにいく。
 
D何より、旦那の帰りが早くなった!!
 前は10時過ぎに帰ってきてお風呂入って
 ご飯食べるのは11時近く。健康に言いはずがない。
 それが今では8時前には帰ってこれることが多い。 
 これにはビックリした。
 (今までそんな時間に帰ってきたことがないため
 見たことないテレビ番組ばかりで旦那自身がびっくり
 していたのも新鮮だった)
 とにかく二人で9時前にはご飯食べれるし、
 夜ゆっくりくつろげるのが何より嬉しい。


・・・っというのが「東京にきて変わったこと」かな。

それにしても、「食べ」に関することばかり。 
さすが私たち夫婦だ。
 


posted by あっこ at 21:07| 宮城 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月11日

幸せのふくろう。

先日私の大切な友だちのおばあちゃんが亡くなられた。
「友だちのおばあちゃん」といっても
私もとてもお世話になって自分のおばあちゃんのように
勝手に慕わせてもらっていたおばあちゃん。
そして「おばあちゃん」とはいえないくらい
とっても元気で綺麗なおばあさま。

携帯電話を持っていない高校時代
友だちのお家に電話すると必ずおばあちゃんが
出てくれて、友達と話す前におばあちゃんと
話ができることが嬉しかった。
恋愛のアドバイスも下さったりした。

そしてそんなおばあちゃんが私に作って下さった
「幸せのふくろう」。
折り紙を100枚以上一枚一枚重ねて作って下さったもの。
「友だちにあげたら友だちに幸せが訪れたから」って。
「だから○○ちゃん(私)にも」って。

・・・おばあちゃん、おばあちゃんの作ってくださった
ふくろうのおかげであのあと私に「幸せ」がきました。
幸せな結婚ができました。
おばあちゃんにお逢いできていなかったら今の
私はありません。
本当にありがとうございました。

どうしてもこれだけはおばあちゃんに「直接」伝えたかった。

これが今一番の後悔です。









posted by あっこ at 20:52| 宮城 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

戻ってきました!?

だいぶご無沙汰していましたが先月の20日、
ついに「都民」になりました。

それにしても、変な感じ。
こっちに「戻ってきた」とはいえ、人生初の「都民」。
なんだか慣れない土地での生活が変な気分。
とはいえ、大学生活を送った「池袋」が近所だから
なんだか懐かしい感じもする。

そして今回のお家、築30年以上のかなり年期の入ったお家。
我が家の洗面所、小学校の「手洗い場」が一人分
カットされてすっぽり入った感じ。レモン石鹸が
ぶら下がっているような・・・。

ま〜でも「住めば都」?。
都会生活満喫します。
仙台とは違った楽しみ方をしながら満喫します。
何より、「会いたいときに友だちに会える!」
それが一番嬉しいことかな。








posted by あっこ at 20:06| 宮城 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月19日

仙台最後の夜。

この間青森を制覇したからなのか、遂にでた。
発令!

初めて「都民」になる。
月曜に発令がでて、明日引越し。
ありえないこの日程。
毎日ゆっくり座ることなく走り回ってる感じ。

ってことで、こんなこと書いてる場合じゃないんだけど
最後の夜だからどうしても書きたくて。

仙台に来れてとってもよかった。
本当に素敵な街だと思う。

仙台大好きです!!
posted by あっこ at 20:42| 宮城 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

東北制覇??

今回のGW。
4泊5日で青森県を旅してきた。

っていっても、去年のGWも青森県に行った。
「東北旅行」ということで青森県「にも」行った。

でも、今回は青森県「だけ」に絞った。
というのも「今しか行けないだろう。
関東に住んでいたらわざわざ青森県には行かないだろう」
って理由で。(青森の方ごめんなさい)

だから今回は青森県をめいっぱい楽しんできた。
津軽半島と本州最北端の下北半島をメインに隅々まで。

そしてもうひとつの目的。
去年せっかく目の前まで行ったのに
雨で入れてもらえなかった「黄金崎不老ふ死温泉」。
よく雑誌の表紙を飾っている海に面したひょうたん型の露天風呂。
ここのリベンジ。
100_0077.jpg

弘前城の桜も見た。
この連休に合わせて咲くのを待っていてくれたかのように
ベストタイミングで見れた。素晴らしかった。
東北の桜の好きなとこ。
それは青い空と雪山と芝生の緑と桜のピンクを一緒に見れるとこ。
この風景が私は大好きになった。
100_0014.jpg

白神山地の遊歩道も歩いた。
まだ雪が積もっていて、受け付けで長靴を借りてのトレッキング。
雪で遊歩道も埋もれていて進むべき道が全くわからない。
それでも、時々現れる他の観光客の姿に安心しながら
どうにかまわる。2時間くらいのお散歩。いい運動になった。
(そういえば筋肉痛にならなかったわ)
100_0063.jpg

とにかく隅々までゆっくりまわってきた。
津軽半島竜飛岬(津軽半島冬景色♪流れてました)
下北半島大間崎(マグロ☆食べました)本州最北端の碑。

それぞれ半島2泊ずつ。
前半はお天気にも恵まれていて竜飛岬から北海道が見えた。
何だか不思議な気分だった。
いつか北海道から青森を見てみたい。

そして忘れてはならない「おいしいもの」。
今回は「ホタテ」に感謝の旅だった。
青森県は北海道に次いでホタテの漁獲高第2位。(だそうだ。)
そして今が旬。
食べない理由がない。
最後、帰る途中に立ち寄った八戸のホタテの味が忘れられない。


100_0096.jpg

ちなみにこれは青森県の家庭料理では一般的な
「ホタテのみそ貝焼き」。初めて食べる味に感激しました。


これで、東北には思い残すとこがないくらい満喫した。
もちろんそれぞれの季節でそれぞれの美しさがあるから
もちろん何度も行きたいけど、でも一度行ってみたいところは
ほぼ満喫してきた。

あとは転勤を待つのみ??(笑)
posted by あっこ at 09:41| 宮城 ☀| Comment(3) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月02日

ひなのちゃん。そして時々碧くん。

うちの旦那のお姉さんに二人目の赤ちゃんが生まれた。
名前は碧くん。

週末、旦那と二人で実家(旦那の)に行き初めての
対面をしてきた。
っていっても、お姉ちゃんである4歳の「ひなのちゃん」を
意識してあまり碧くんとは遊ばなかった。
というか、遊べなかった。
やっぱり、みんなの視線が今まではひなのちゃん独り占め
だったのが「碧くん」にいってしまうとかわいそうだからね。

だから旦那と私は思いっきりひなのちゃんと遊んだ。
ブロックでのお家作り、レジごっこ・・・。
それにしても、ひなのちゃん、本当にかわいい。
半年ぶりに会ったけれど、この半年間の間にだいぶ
お姉さんになっていた。
見た目もそうだけれど、お話することがとてもしっかりしている。

一番嬉しかったこと。
実は今回、日曜日の朝、急に38度の熱が出てしまって
旦那の実家にいながらもまる一日寝かせてもらって
しまった。せっかくお姉さん夫婦と旦那の両親と私たち
家族みんなで集まれる貴重な時間。
そんなときにめったに出さない熱を出してしまった。
そしてみんなにいろいろと気遣ってもらってしまった。
身体のダルさもあるけれど、申し訳なさでつらかった。

そんなとき、私の寝ている部屋にひなちゃんが現れた。
お花の飾られた花瓶をもって。
ゆっくりお水がこぼれないように歩きながら。
どうやら公園でひなちゃんが摘んできてくれたみたい。
「あっこちゃん、これで元気になるよ」って。

そしてさらにお手紙も。
私の似顔絵とお花の描かれた手紙。

とっても嬉しかった。
聞くところによると誰にも言われずに
私のために自らひなちゃんが考えてくれたみたいで。
あんな小さなひなちゃんが私を想って一人もくもくと・・・。
そんな姿を想うだけで涙が出てしまった。
(三十路過ぎると涙腺がさらに弱くなった気がする。)

今回の帰省、体調的にはつらかったけど、
「幸せ」な帰省になりました。






posted by あっこ at 16:15| 宮城 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。