2006年05月09日

東北制覇??

今回のGW。
4泊5日で青森県を旅してきた。

っていっても、去年のGWも青森県に行った。
「東北旅行」ということで青森県「にも」行った。

でも、今回は青森県「だけ」に絞った。
というのも「今しか行けないだろう。
関東に住んでいたらわざわざ青森県には行かないだろう」
って理由で。(青森の方ごめんなさい)

だから今回は青森県をめいっぱい楽しんできた。
津軽半島と本州最北端の下北半島をメインに隅々まで。

そしてもうひとつの目的。
去年せっかく目の前まで行ったのに
雨で入れてもらえなかった「黄金崎不老ふ死温泉」。
よく雑誌の表紙を飾っている海に面したひょうたん型の露天風呂。
ここのリベンジ。
100_0077.jpg

弘前城の桜も見た。
この連休に合わせて咲くのを待っていてくれたかのように
ベストタイミングで見れた。素晴らしかった。
東北の桜の好きなとこ。
それは青い空と雪山と芝生の緑と桜のピンクを一緒に見れるとこ。
この風景が私は大好きになった。
100_0014.jpg

白神山地の遊歩道も歩いた。
まだ雪が積もっていて、受け付けで長靴を借りてのトレッキング。
雪で遊歩道も埋もれていて進むべき道が全くわからない。
それでも、時々現れる他の観光客の姿に安心しながら
どうにかまわる。2時間くらいのお散歩。いい運動になった。
(そういえば筋肉痛にならなかったわ)
100_0063.jpg

とにかく隅々までゆっくりまわってきた。
津軽半島竜飛岬(津軽半島冬景色♪流れてました)
下北半島大間崎(マグロ☆食べました)本州最北端の碑。

それぞれ半島2泊ずつ。
前半はお天気にも恵まれていて竜飛岬から北海道が見えた。
何だか不思議な気分だった。
いつか北海道から青森を見てみたい。

そして忘れてはならない「おいしいもの」。
今回は「ホタテ」に感謝の旅だった。
青森県は北海道に次いでホタテの漁獲高第2位。(だそうだ。)
そして今が旬。
食べない理由がない。
最後、帰る途中に立ち寄った八戸のホタテの味が忘れられない。


100_0096.jpg

ちなみにこれは青森県の家庭料理では一般的な
「ホタテのみそ貝焼き」。初めて食べる味に感激しました。


これで、東北には思い残すとこがないくらい満喫した。
もちろんそれぞれの季節でそれぞれの美しさがあるから
もちろん何度も行きたいけど、でも一度行ってみたいところは
ほぼ満喫してきた。

あとは転勤を待つのみ??(笑)
posted by あっこ at 09:41| 宮城 ☀| Comment(3) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほぉぉ〜、青森に4泊とはとっても堪能したんだね!!ステキな写真がたくさん。私も去年の秋に行きました。見所満載だよね。日本海の不老不死には行ってみたかったんだけど、アクセスが悪くて断念したんだ。うらやますぃ〜。
ホタテも感動したよ。ごろごろと貝に乗ってておいしかった☆津軽三味線聞きに行ったら、その人が最近こっちの電車の東北宣伝の中刷り広告とかに出てたよ。
またよいとこレポートしてね!
Posted by ぷ at 2006年05月10日 23:28
青ピンク緑プラス白か〜。よいね〜、東北。こっちでも駅でよく広告があるけど、やっぱり遠いから、行きたいと思ってもなかなか実行にうつせずにいるよ。
かんちゃん、さすが、写真の撮り方が違うよ!かっこいい!
大間のマグロはやっぱり違うの?
Posted by けこ at 2006年05月10日 23:32
私もGW青森を旅しました。
初めていったけどいいとこでした。
東京在住長崎人なので
東京にいる間に北を攻める予定です。
Posted by shimabanana at 2006年05月13日 20:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17572414

この記事へのトラックバック

ごらんあれが...
Excerpt: 龍飛岬です。 お天気悪かったです。 風とともに雨もすごかった。 そりゃもう龍が飛ぶ岬ですから〜。 津軽海峡は春ではなくまだ冬でございました〜。 滞在時間数分、早々に退散いたしました。
Weblog: shimabananan cafe
Tracked: 2006-05-13 20:19
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。