2006年05月02日

ひなのちゃん。そして時々碧くん。

うちの旦那のお姉さんに二人目の赤ちゃんが生まれた。
名前は碧くん。

週末、旦那と二人で実家(旦那の)に行き初めての
対面をしてきた。
っていっても、お姉ちゃんである4歳の「ひなのちゃん」を
意識してあまり碧くんとは遊ばなかった。
というか、遊べなかった。
やっぱり、みんなの視線が今まではひなのちゃん独り占め
だったのが「碧くん」にいってしまうとかわいそうだからね。

だから旦那と私は思いっきりひなのちゃんと遊んだ。
ブロックでのお家作り、レジごっこ・・・。
それにしても、ひなのちゃん、本当にかわいい。
半年ぶりに会ったけれど、この半年間の間にだいぶ
お姉さんになっていた。
見た目もそうだけれど、お話することがとてもしっかりしている。

一番嬉しかったこと。
実は今回、日曜日の朝、急に38度の熱が出てしまって
旦那の実家にいながらもまる一日寝かせてもらって
しまった。せっかくお姉さん夫婦と旦那の両親と私たち
家族みんなで集まれる貴重な時間。
そんなときにめったに出さない熱を出してしまった。
そしてみんなにいろいろと気遣ってもらってしまった。
身体のダルさもあるけれど、申し訳なさでつらかった。

そんなとき、私の寝ている部屋にひなちゃんが現れた。
お花の飾られた花瓶をもって。
ゆっくりお水がこぼれないように歩きながら。
どうやら公園でひなちゃんが摘んできてくれたみたい。
「あっこちゃん、これで元気になるよ」って。

そしてさらにお手紙も。
私の似顔絵とお花の描かれた手紙。

とっても嬉しかった。
聞くところによると誰にも言われずに
私のために自らひなちゃんが考えてくれたみたいで。
あんな小さなひなちゃんが私を想って一人もくもくと・・・。
そんな姿を想うだけで涙が出てしまった。
(三十路過ぎると涙腺がさらに弱くなった気がする。)

今回の帰省、体調的にはつらかったけど、
「幸せ」な帰省になりました。






posted by あっこ at 16:15| 宮城 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おかえり〜。あらら、大丈夫かい??季節の変わり目だからかな?それにしてもひなのちゃん、なんてきゃわゆいエピソードなのかしら!!熱も下がるね。
碧くん、かっこよさそうな名前。あ、う、なんて読むの??
Posted by ぷ at 2006年05月03日 20:56
ひなのちゃん、碧くんとの時間、楽しかったようで何より。
でも熱出ちゃって大変だったね。
だけどひなのちゃんの嬉しいお見舞いは熱出さなきゃなかったもんね!
ホント可愛いわぁ。
みんなが碧くんに注目する中、ひなのちゃんと遊んであげた
あっこの気持ちがきっとすごく嬉しかったんじゃないかな。
「碧」はうちの子に使おうと思ってた漢字(笑)
「あお」くんかな??
Posted by meg at 2006年05月07日 00:53
ぷちゃん。
 なんだかYちゃんから私のことを心配してくれているって聞きました。ありがとね。いつもいつもそんな気持ちが嬉しいです。でも大丈夫です。ちょっと実家に帰ったりしてバタバタしていて疲れたけど今はすっかり復活です。
 名前は「あおい」くんです。かわいいよね〜。

megへ。
 そうだったんだ〜。どんな名前にしようとしていたの?
 読み方は「あおい」くんなんだけど、パパママは「あおくん」って言ってました。かわいいよね〜。
 ちなみに由来は新婚旅行で行ったタヒチのビールの名前にちなんで「ひなの」、海がとってもきれいだったから「碧」みたいです。ステキよね☆
Posted by かん。 at 2006年05月09日 07:47
ハネムーンにちなんでつけたなんて素敵☆
「あおい」くんなんだね。かわいい!
うちは「海碧」で「みあ」にしようと思ってたの。
でも「みや」って聞き取れちゃうからやめた。
しかも画数多くて(笑)
うち、みんな画数少ないから。
Posted by meg at 2006年05月09日 10:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。