2006年09月21日

無事完走!

行ってきました、マラソン。
頑張りました、マラソン。

結果、5キロ、34分44秒。

本当に苦しかった。
何度も立ち止まって歩こうかと思った。
でも、タイムはどうであれ、それだけはしたくなかった。
それだけを今回の大会で目標にしてた。
とにかく「遅くてもいいから走りつづける」こと。

だから、目標を達成して
ゴールしたときは気持ちよかった。
本当にすがすがしい疲れだった。

今回のコース、福島の田んぼ道につくられていた。
途中、適度なアップダウンもあって、
それがきつかった。
案の定、横っ腹も痛くなって片手で押さえながら
頑張った。(なんで横っ腹って痛くなるの?)
でも、所々に給水所があって、みんなが
「がんばれー」「もう少しだよー」って
応援してくれて、何だかテレビで観る「マラソン中継」
みたいで嬉しかった。
(それにしても、給水所の水、
どうやったら上手に飲めるんだろう。
半分以上顔にかかった。)

何はともあれ、無事ゴール。
もちろん、一緒に参加した旦那、そして元上司夫妻は
とっくにゴールしていた。
ちなみに、奥さんは表彰された!50歳過ぎているのに
かっこいい!!

そして、この後。

もちろん、元上司ということもあるから
気は遣ってしまうけども、でもこのご夫婦の
福島天栄村にある別荘に一泊泊めてもらうことに
なっていた。
だから、ゆっくり温泉に入り、白河ラーメンを食べ
(これがまたおいしい!)そして夜はみんなでお鍋に
トランプで「大貧民」。

このご夫婦、本当に気力も体力も若い。
実はこの日、4時起きで福島に向かったため、
かなりの睡眠不足。そのうえ、慣れないマラソン。
私たち夫婦は眠気の限界だった。そして身体も
すでに直後から筋肉痛。
なのに、ピンピンのお二人に連れられ、お散歩したり、
とにかく、全てがアクティブ。
明らかに我が家とは違うペース。

でも、とにかく楽しかった。
翌日も7時起きで(これも我が家には
ありえない早さ)近所にある観光名所の「大内宿」に
連れていってくれた。
そこで、食べた「ネギそば」。
てっきり、ネギたっぷりのお蕎麦かと
思いきや、「ネギまるまる一本がのってる」お蕎麦だった。
本当にびっくり。(写真とらなかったのが悔しい。)

そして、そこでそのご夫婦とは解散した。

そして、そのあと、我が家は鬼怒川温泉に行き、
その日は宇都宮で宿をとっていたので向かった。
もちろん、「餃子」のために。

大人気の「みんみん」はありえない行列。
さすが3連休。
でも、どうしても食べたかったため、
テイクアウトをして、そのそばのベンチで食べ、
そのあと、「はしご」をした。
確か「餃子館」だったかな?
そこで、「焼き・蒸し・スープ・揚げ」
全て制覇した。

とにかく、疲れたけどお腹も大満足の3日間だった。

私たちは4日目まで引きずった「筋肉痛」。
なのに、上司夫妻から、解散した日の夜に届いたメール。

「美味しいものをいっぱい食べて、少し運動不足
だから、また今5キロ走ってきました!」・・・と。
ありえな〜い!









posted by あっこ at 20:17| 宮城 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。