2006年08月24日

今年の夏休み。(後半)

今回の宿、「ホテル観音温泉」

ここ、とーっても良かった。
何が良かったかというと、泉質。

実はたまたまとった宿。
というか、お盆休み直前に下田行きを決めたため、
さすがにどこも空いていなかった。

で、唯一空いていたとこ。
だから余計にこんな繁忙期のお盆に空いているホテルなんて・・・
ぐらいの気持ちであまり期待していなかった。
なのに、行ってみたら
「温泉ツウに選ばれた全国泉質ナンバーワンランキング1位」。

で、入ってみたら確かに「納得」。
本当にお湯がとろ〜りとしていてお肌が滑らかに
なっている感じ。
一番わかりやすいのが、お恥ずかしいことに
カサカサのかかとをしている私。
そんな私のかわいそうなかかとがなんと
翌々日くらいまで久々のやわらかいお肌になっていた。
これにはほんとにビックリした。

とにかくこんなにいいお風呂。
何度も入りたかった。夜にもう一度
星を眺めながらの露天風呂、
朝に目覚めの朝風呂。

・・・が。

ここからが最悪の私。
ホテルで夜ご飯を食べているときからなんとなく
身体がだるくなっていたのは気づいていた。
で、部屋に戻ってから少し寝ることにした。
旦那さんは一人サッカーを見ていたため
「試合が終わったら絶対起こして。
絶対お風呂入りたいから」
って言っておいた。
でも、もう起きたときには身体がすごく
熱くなっていてとてもじゃないけど
お風呂には行けなかった。
そして朝も。

翌日、本当は箱根にでも行って美味しいお店に
寄って、場合によってはその日は車のなかで
また寝て過ごしてもいいね〜なんて話していた。

とんでもなくなってしまった。
右目だけが腫れていたのにその日から左目にもうつった。

まっすぐに東京に戻り、また眼科に
その日のうちに行った。そして風邪用の
薬も処方してもらった。

そして、その日から9度近くの熱が続いた。
苦しかった。
その間、全てお買い物やお料理、洗い物、
旦那が全てやってくれた。
本当に感謝してる。

結局熱は薬を飲んでも4日間続き、
不安になったため、日曜に今度は内科に行った。
そして、ウイルスも発症してから一週間。
ようやくこの日からよくなってきた。

それにしても、今回の夏休み、
旦那にとっては「私のお世話役」で終わってしまった。
申し訳ない。

それにしても、つらかった〜。
posted by あっこ at 00:35| 宮城 ☁| Comment(5) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月23日

今年の夏休み。(前半)

今年の夏休み、ちょっと忘れられない夏休みになった。

旦那さんの実家に2泊し、帰りに立ち寄った
トイレに入ったときのこと。
鏡に映った自分の顔みてびっくりした。
「あれ?目が真っ赤・・・。」
全くかゆくも痛くもないため、全然気づかなかった。
で、出てから旦那に聞いた。
「私、目、赤くない?」
旦那、「あっ、ほんとだ。」
・・・・
って、ちょっともっと私のこと注目してよ〜!って
感じだったけど、とにかく気になった。なんだろう。

いやだな、あさってからせっかくの伊豆の下田旅行。
「治さなきゃ」と思って、翌日早速病院へ。
ちなみに、その日の朝は「目やに」で
目が開けられないくらいだったし、まぶたがかなり
腫れてしまっていた。

結果、「ウイルス性結膜炎」。
先生がいうには人にもうつるし、
ウイルスが喉に感染すると高熱になるから
覚悟しておいてください、って。
で、目薬をさしても5日間は効き目がでてこないって。

う〜。海入るのにな。
眼鏡似合わないから、眼鏡つけたくないのに・・・。

大渋滞を予想して、3時起きで向かった下田。
予想外にスイスイで、下田の白浜に着いたのが朝8時。
8時に着いてしまった。予定はお昼。
お昼ご飯に立ち寄りたいと下調べしていた
レストランも、よって通過。
「食べ」を重視する私たち夫婦にとってはかなり残念。

で、下田に着いて真っ先にしたこと。
「睡眠」。
やっぱり3時起きはつらかった。

ただ、その日の天気、幸せなことにかなりの快晴。
車で寝ていた私たちをジリジリと太陽の日差しがてりつけ、
暑くて起こされた。

そしていよいよ活動開始。
ずっと楽しみにしていた今回の白浜。
青く透き通った水を期待していたものの、
台風が沖に近づいている影響で
かなり濁っていて波も高かった。
でも、やっぱり海は楽しい。
例の「目」に水を入れないよう気をつけながら・・・。

午後は半島をグルッとドライブして石廊崎や
アロエセンターなどに寄りながらぶらぶらした。

そしていよいよ今回のもうひとつの楽しみ、
「温泉」。東京に戻ってきてから一度も入っていない
「足を伸ばせるお風呂」に早く入りたかった。
だから、早めに宿にチェックインすることにした。

(つづく・・・)






posted by あっこ at 23:19| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月10日

小さい頃からの夢、叶う?!

先週から一週間、単発の仕事をした。
デパートでの「お中元解体セール受付」。
要は、レジ仕事?

バーコードで「ピッ、ピッ」。

実は昔からスーパーにいくたびに、あのレジの仕事を
一度でいいからやってみたかった。
まー私の小さな頃は「ピッ、ピッ」っていう
バーコード式じゃなかったけど。

姪っ子と「レジごっこ」をしたときに、
自然と「ピッ、ピッ」とやっている姿に
ちょっとしたジェネレーションギャップを
感じたしな・・・。

っとまぁ、今回の仕事、そういうわけで
なかなか楽しかった。

それにしても、「お中元解体セール」ってば、すごい。
初日なんてお会計するのに2時間待ち。
ディズニーランド並。
一人、単価50円くらいのジュースとか油とかを
合計4万円くらい買っていく。
一人かご3つは当たり前。
それを「ピッ、ピッ」ってやるんだからけっこう
大変な仕事だった。
しかも、それを袋に入れたり。
図々しいおばちゃんは「お遣い物にしたいから
値札とってラッピングして」って。
「おいおい」って感じ。

とにかく、貴重な経験をした。
でももういいかな(笑)
posted by あっこ at 23:04| 宮城 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月01日

二人でジムデビュー。

この週末、旦那さまと二人でジムに行ってきた。
今まで何度も話が出ていたけど、なんとなく
面倒くさくて先延ばしにしていた「ジム」。

やっと行ってきた。

っていうのも、実は9月中旬に控えているマラソン大会。
っていうのも、昔お世話になっていた上司の方に
誘われて「半強制的?」に参加することになってしまった。
っていっても、健康のためにもなかなかいい機会だと
思って自分たちから自分たちの身体のために「強制的」
に参加することにしたようなもの。

だから、まずは今のジムでの目標は
「マラソンにむけての体力作り」。

さっそく「ランニングマシーン」で走ること30分。

旦那は「5キロマラソン」に合わせて「5キロ」。
私は自分のペースで走ってみて30分でどれくらい
走れるかまずは測ってみた。
結果、30分で「3.3キロ」。
時速6キロ?!
遅い・・・。
うーん。5キロはつらい。
実際、ランニングマシーンだから勝手に床が
動いてくれるけど、本番はコンクリート動かないし。
自分できちんと踏み込まないと先進まないし。
私5キロ走れるかな。

とにかく、終わったあとの汗の量と息切れがすごい。

そして2日経った今、筋肉痛が一番すごい。

posted by あっこ at 14:14| 宮城 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。